水素水サーバー比較

水素濃度を徹底比較!水素水サーバーでも高濃度ができるのか?!

投稿日:2017年1月12日 更新日:

水素水サーバーは高い水素濃度をキープできるのか?

 

水素水サーバーと聞いて思い浮かべるのは、
どんな形でしょうか?

私は、真っ先にウォーターサーバーの形を
想像しました。


ウォーターサーバー型の水素水サーバーは、
あのタンクの中に入っているのが水素水です。

8Lや12Lを飲みきるまでに、
完全に水素水が抜けてしまう気がしませんか?


この疑問に関して、
まず、水素水サーバーは別名を水素生成器といいます。

ですから、見た目は
ウォーターサーバー型であったり、
卓上タイプだったり、
給水タンク式だったりしますが


水素水をその場で作るため、
高濃度の水素水ができるしくみがあるのです。

更には、
水素が抜けないような方法を取り入れています。

 

 

知らないと損してしまう水素サーバーの水素発生方法の違い

 

水素水サーバーといっても、
種類はたくさんあります。

そして水素水を発生させる方式も
それぞれ違います。

水素水サーバーを検討している人にとっては、
何がいいのかわからないかもしれないですが、
性質を知って、
自分がどんな方式の水素水サーバーがいいと感じるか?


感覚的に判断するのがいいでしょう。

水素の発生方法
〇電気分解方式
 ・飲料水直接分解型 
 ・分解生成型
〇気体過飽和式
〇電極非接触方式(水素バブリング方式)

文字だけだと一般の人には
よくわからない方法です。


これらは、単純にどれが1番!
と言えるものではありません。


水素濃度、価格、メンテナンス等など
全てを考えた上での判断が必要になってきます。

 

 

水素サーバー比較!選びやすい簡単な比較方法公開!

水素サーバーを検討するにあたり、
家族で使うなど、量を気にせず使いたい!

といった場合、
低価格、濃度、水素の持続力など、
自分に最もふさわしい1台を選びましょう。


水素水サーバーのおすすめ比較

☆水素濃度、持続力で選ぶなら
ルルドハイドロフィクス


直流電気分解方式(分離生成)

 


おすすめ理由
・水素濃度1.2ppm
・水素吸引ができる!(セット購入時)
・メーカー5年保障
・水素生成追い焚き機能つき

ルルドハイドロフィクスの詳細はこちら

 

☆デザイン、メンテナンス等で選ぶなら
ガウラ


ダブル水素方式


おすすめ理由
・1.0ppm
・デザイン性抜群
・待ち時間不要で水素水がいつでも飲める
・メンテナンスが簡単
・レンタル型、購入型両方あり
・サーバー型、コンパクト型両方あり

ガウラの詳細はこちら


☆価格やコスパで選ぶなら
PURE WATER+H2


サーバー式

おすすめ理由
・温水、冷水がすぐに飲める
・水が選べる
・月々のレンタル料が最安値
・水素濃度4.1ppm

PURE WATER+H2の詳細はこちら

ご家庭に設置する場所などによっても、
価格より小型がいい。

最初は購入よりレンタルで試したい。

など、ゆっくりと確認してみるのがいいでしょう。

     ↓   ↓   ↓

総合的に見たおすすめサーバーを確認する

-水素水サーバー比較
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした